会社の防犯

会社の防犯対策

会社の防犯
トップイメージ01 会社の防犯 会社の防犯 会社の防犯

会社に防犯カメラは必要か?Sub Page

サンプルメージ

近年、オフィス内に”防犯カメラ”を設置する会社が増えてきました。”防犯”という名前の通り、防犯カメラは犯罪を防止するための監視設備。しかし、本当にオフィス内に、会社に防犯カメラを設置する必要性があるのでしょうか?

社員によっては「監視されているみたいで…」「プライバシー侵害じゃないの?」と困惑する方も。社長や経営陣に不信感を募らせる方もいるようです。防犯カメラを設置したことで、会社の雰囲気が悪くなったのでは本末転倒に。

そこで、今回は会社に防犯カメラが必要なのか、その理由と設置する上での注意点についてご紹介しましょう。

1.会社に防犯カメラは必要か?

オフィスに防犯カメラを設置する会社が増えてきたとはいえ、まだ設置していない会社も多いもの。では、会社に防犯カメラを設置する必要があるのでしょうか?まずは、防犯カメラが普及してきた背景と、設置するメリットから見ていきましょう。

防犯カメラが普及してきた背景

防犯カメラの設置されている施設と言えば、駅や商業施設、銀行やコンビニなど不特定多数の人々の集まる空間です。”防犯”と名前にある通り、防犯カメラ(監視カメラ)の1番の目的は”犯罪を抑止し、証拠を残すため”のもの。

しかし、近年では「社員の行動を把握するため」や「社内のトラブルの証拠を集めるため」などの理由で設置する会社も増えてきました。会社に防犯カメラを設置したとして、単純に防犯のためだけという理由ではなくなっているようです。

防犯カメラを設置するメリット

会社に防犯カメラを設置するメリット(理由)としては以下の3つが挙げられます。

外部に対するセキュリティ

まず、防犯カメラの1番の目的である、”外部からの侵入者に対する犯罪抑止、証拠保全のため”のもの。オフィス内には自社商品、顧客情報など様々な”機密情報”が保管されています。万が一、機密情報が盗まれれば信用問題に。

オフィス内に防犯カメラを設置することで、第三者の不正な侵入を抑止するだけでなく、万が一に侵入されても犯人の顔や行動の記録ができます。オフィス内の資産を守るという意味でも、防犯カメラを設置するメリットは大きい訳です。

内部に対するセキュリティ

次に、防犯カメラには”内部(社員)の行動を把握し、環境改善を図るため”というものも。オフィス内では様々な主義、思想のある社員が働いています。だからこそビジネスが発展するのですが、反対にトラブルが発生してしまうことも。

社員が会社の備品を横領したり、特定の社員にいじめをしていたりなど。社長の把握していない会社の裏側というのは意外と多いものです。社内の素の様子を把握、記録し環境改善につなげることも、防犯カメラには期待できます。

顧客に対する安心感

最後に、防犯カメラは”顧客に対してセキュリティ環境を整えていることを示すもの”でもあります。世間一般の認識として「防犯カメラ=セキュリティ対策」というように。防犯カメラを設置している、それだけでもセキュリティに意味があるのです。

何かと物騒な、不安の多いこの現代において、顧客はあらゆる空間に”安心”を求めています。それはオフィス内、会社(企業)においても例外ではありません。防犯カメラは顧客の安心を、信頼を得ることのできる設備ということです。

2.防犯カメラを設置する上での注意点

外部や内部、顧客に対して会社に防犯カメラを設置するメリットがあるのは確かです。しかし、ただ闇雲に設置すればいいというものではありません。では、オフィス内に防犯カメラを設置する上で、知っておくべき注意点をご紹介しましょう。

防犯カメラを設置するべき場所

防犯カメラには”設置するべき場所”と”設置すべきでない場所”があります。例えば、オフィスの入り口や廊下、デスク周りや資料室などは設置するべき場所です。特に、入り口や廊下などは外部からの侵入者対策としてとても有効です。

反対に、更衣室やトイレ、休憩室(仮眠室)などは設置すべきでない場所です。また、資料室のように機密情報を保管している室内は難しいところ。防犯カメラに資料内容が映ってしまうと、そこから情報漏洩につながる危険があります。

個人情報保護の問題も

オフィス内に防犯カメラを設置するとして、もっとも注意したいのが”個人情報保護”の関係です。先述したように、更衣室やトイレ、休憩室などに設置するとプライバシー侵害にあたる可能性が。社員側から訴えられるかもしれません。

デスク周りに設置していても、”社員の同意”は得ておくべきです。社員によっては「監視されている」とストレスを抱えてしまうことも。環境改善を図るために設置した防犯カメラが、会社の雰囲気を悪くしてしまっては本末転倒でしょう。

3.まとめ

今回は、会社に防犯カメラを設置するメリットと、設置する上での注意点をまとめてみました。

会社に防犯カメラを設置するメリットは以下の3つ。

適切に設置するのを前提に、会社に防犯カメラを設置する意義は大きいと言えます。しかし、設置場所によっては、社員の意思を無視しては逆効果になることも。もし、防犯カメラを設置するのなら、社員の意思も尊重してください。

ページトップへ戻る